ホリデイ・トレッキング・クラブ



2013 青空キャンプ 海篇

8/3〜8/13
能登島 勝尾崎キャンプ場





森篇と海篇を通して
連続二十泊のテント生活を
子どもたちは成し遂げました。
ドラマの数々に何年も後になって再会することもあろうかと
一時間を越える長編記録にまとめました。
がんばったこの日々を忘れない。


挿入曲

堀田峰明 「感謝と祈り」「緑の風につつまれて」

姫神 「Shining Future」



撮影 : ごんちゃん、ますやん
編集 : ますやん










2013 青空キャンプ 森篇

7/25〜8/2
金沢娚杉(めおとすぎ)少年の森





テーマは「野生になる!」
子どもたち自身が創る自主的なキャンプ生活を目指しました。
より深い自然の中へと分け入り耳を澄ます体験ができないものかと
探りながらの運営は戸惑いの連続でしたが
終わってみれば
体験することだけで恵みだったのだとつくづく感じます。


撮影 : ごんちゃん、ますやん
編集 : ますやん










2013 春のぬくもりキャンプ

3/23〜27
金沢市キゴ山ふれあいの里





みなさんとのつながりを基に、手探りで行っているFKキャンプ。
様々な形で関わってくださった方々のつながりで
3回目となる「春のぬくもりキャンプ­」も無事に行うことができました。
ありがとうございます。
若いスタッフが増え、参加者­も幼稚園児からおばあちゃんまでと幅が広がり
また新しい「ぬくもり大家族」を感じさ­せてくれました。
さらに、今回のキャンプではただ「楽しい」だけではなく、
自分で「考­える」ということも考えさせられる一歩踏み出したキャンプだったように思います。
冬の­キャンプとは違って、なぜかフクシマのみんなが笑って帰って見えたことも印象的でした­。
参加者&スタッフが解放され、ぬくもりをつくって行くワンシーンをどうぞご覧下さい­。

(撮影・編集・コメント Qちゃん)










2012 冬のぬくもりキャンプ
12/22〜26
白峰温泉御前荘
金沢市キゴ山ふれあいの里





福島の子どもたちを石川県に招いて
一緒にのびのび過ごすFKキッズ交流キャンプ
夏に続いて冬も開催しました
年少さんから小学生、保護者­のみなさんも含め43名が参加
キャンプのテーマは『ぬくもり村の大家族』♪
ぬくもりってよく耳にする言葉ですが
僕たちはどうすればぬくもりのあるキャンプになるだろうかと
しっかりと追求することを大切にしました
参加者、スタッフ、そしてキャンプを支えてくださった多くの々との
つながりで生まれ­たぬくもり
どうぞご覧ください

(撮影・編集・Qちゃん)










2012夏 ふくしま・かなざわキッズ交流キャンプ
7/29〜8/14
医王の里オートキャンプ場
能登島勝尾崎キャンプ場






直前になってもたった1人の申し込み
この子のためにキャンプをしよう
初めてのFKキッズキャンプは波瀾万丈でした
最終的には13人(福島6、石­川7)が参加
石川の自然の中でのびのびと過ごすこと
大人も子どもも本気で交流すること
このふたつの思いを大切に
17日間の長期キャンプをなしとげました
笑いあり涙ありアットホームキャンプ
どうぞご覧下さい

(撮影:編集:Qちゃん)





活動レポート

とびだせ、海、山! 遠くのきみと今日から友だち


福島の子どもたちを応援すること、
それを未来へとつなげること。
そんな思いを石川の子どもたちとの交流という形にしました。
天真爛漫な子どもたちと共に暮らしたスタッフの生の声が
どうか次のキャンプへと活かされますように。