ホリデイ・トレッキング・クラブ

  • ようこそ、ふくしま・かなざわキッズ交流実行委員会へ
  • この会の構成メンバーは、いしかわ自然学校のインストラクター有志からはじまり、発足後一年足らずの間に自然や子どもが大好きな市民へとその輪を広げています。2012年に開催した夏と冬のキャンプを応援したスタッフは総勢8人を越えました。ひとりひとりのできることがどんなに小さくても、意思を持った有志たちが集いふれあう場には自ずと生み出される宝物があることを知りました。子どもたちと共にその宝物にさらに磨きをかけ、未来へと渡して行きたいと思います。


メンバー紹介

masuyan.png山猫博士
代表 今日本のおとなとして子どもたちにできることは何かと、いつになく真面目に考えました。 普段は写真家なのでもちろん後世にまで伝わる作品を残すことが使命だとさえ感じていますが、今この時に即座に出来ることが「FKキッズ交流キャンプ」でした。この石川の自然に抱かれ、心のままに過ごしてください。元気のある子はますます元気に、ちょっぴり疲れているならしばらくは静かに休んだりして、今のそのままでかまいません。


gonchan.pngファゼーロ
副代表 わたしは石川県の津幡という田んぼや畑や里山に囲まれた自然豊かなところで育ちました。 イルカが好きになって、環境教育にも興味をもち、沖縄で自然ガイドの仕事をしながら暮らしてみて、生まれ育った石川県のよさにたくさん気づきました。そんな産まれ育った身近な自然の素敵なことを伝えたくって帰郷。いしかわ自然学校のインストラクターの研修を受けました。 その後、ガイア自然学校に就職し、ほとんど毎週末自然の中で子どもたちや大学生たちといろんな経験をしてきました。 ただ自然の中であそぶ楽しさよりも、一緒にそばにいる人の存在がより大きな感動を生み出すことを経験しました。 今回、久しぶりに共に学んだ仲間たちと再開や、このキャンプに協力してくださる人たちとの新たな出合いで、こんな長期のキャンプをできることになりました。ワクワクがとまりません!このキャンプで福島、石川どちらのこどもたちにも、最近は普通じゃなくなってきた身近な自然の中で思う存分に遊んでもらえたら嬉しいな♪ 一人ひとりが安心してのびのびあそべるキャンプづくりを目指してがんばります!


gian.pngファゼーロ
事務局長 親子や子ども達と樹に登ったり、森や雪の中で野宿したり、自然の中で、「楽しい!」と感じたことを金沢の森と仲間と共に自然体験プログラムを開催しています。また、障害を持つ方が、自分の意志で自然とふれあえることができる、森の中の木道を作っています。多様な自然や人とふれあう経験が子どもたちの心に、樹の年輪のように重なり心の芯から自然や人を大切にする気持ちが強く育つことを信じて、自然体験活動を実施してきました。今、福島や石川の子どもたちに出来ることは、石川の自然の中で、楽しいキャンプをみんなと体感することです。「みんなが石川に来ることを、森の番人ジャイアンがまってるぜぇ」


qchan.pngファゼーロ
実行委員(リーダー統括) 石川県の自然は、海も山もあって最高だと思ってます!昨年度まで自然学校に勤め、毎週のように子どもたちと自然の中にあそびに行ってました。 毎回違った表情を見せてくれる自然の中であそび、自然の持つ壮大さや綺麗さ、自然であそぶ楽しさなどをたくさん感じました。 それと同時に、自然の怖さや無情さも経験しました。それらをひっくるめて、僕はやっぱり石川県の自然が好きです♪ 皆様と一緒に、僕の好きな石川の自然を味わいたいです。 その時その場所で起こる自然のミラクルを、是非一緒に体感しましょう♪


yoneyan.png米田 正明
実行委員 よねじいは、実行委員会の長老。「わんぱくじいちゃんも待っとるぞ~」と子どもたちに大声で呼びかけていますよ。冬のプログラムではサンタクロースに大変身。山岳会所属の山男でもあり、よねじい隊長が先導する白山登拝を2014年夏のプログラムとして敢行。


fukuchan.pngファゼーロ
実行委員(会計) 普段は森林組合で事務の仕事をしていますが、週末は医王の森自然楽校という団体で ツリークライミングを中心とした自然体験活動をしています。動物が大好き!自然が 大好き!石川県が大好きです!みんなで石川の自然の中で遊ぶのを楽しみにしていま す。


yukiko.jpgファゼーロ
キッチンチーフ お料理が好きで、気がつくと1日台所に立っていた!ということもあります。キャンプでは自然の恵みを活かした体にやさしい料理を提案していきます。一番の調味料はおなかが空いていること。ペコペコになるまで思いっきり遊んでおいで!


IMGP0036.JPGファゼーロ
伝統工芸の職人の家に育ち、伝統工芸の道に進んだ人と結婚しました。「職人」という言葉が好きで手仕事が好きです。物事にも人との付き合いも手間隙かける事をだいじに思っています。自分ではわりと地味なタイプと思っています。墨を摺って一枚一枚、手紙を書くこと。一歩一歩、歩いて山に登ること。土の上に腰を下ろしゆっくり絵を描くこと。毎日毎日ごはんを作ること。そうそう、各駅停車の旅も好きやなぁ。何かができるまでの時間が楽しいし、その中に小さな幸せをみつけては、笑顔になっています。人とも長い時間をかけてじっくりと付き合うのが好きです。最近は小さな子供からお年寄りまで、幅広い人達と自然の中で遊んでいます。これからも出会いや一緒に過ごしていく時間を大切にして、手間隙かけてじっくりと、いい味の人になっていきたいです。








あなたも参加しませんか?

福島の子どもたちの笑顔と元気を応援


2013spring1.jpgFKキッズ交流キャンプはどこにでもいる普通の庶民が集まって運営しています。慣れないことにも果敢にトライしながら、少しずつ経験を重ねているところです。自然と子どもが大好きなみなさん、ぜひその力をお貸し下さい。泣いて笑って子どもたちといっしょに未来へと広がる扉を開けましょう。

春のぬくもりキャンプLinkIcon